男は若い女と結婚したい

あれは確か30歳頃・・・婚活パーティに参加しました。

気絶しそうなぐらい、集客力が落ちたのを感じたのです。

25歳頃に参加したのを最後に遠ざかっており、当時の記憶では割と調子に乗っていた自分がいました。

たった5年でこのヘッポコぶりですわ。

半径5メートルでは姉さん女房な夫婦が多くいます。彼女たちの魅力レベルは総じて高い・・・。

我が実力だと、あと5年・10年後なんて到底、婚活界で戦えないと悟ったのです。(→急いで鬼婚活へ)

たかが年齢、されど年齢。やはり男は若い女が好きなのか!という現実をご紹介します。

若い女と結婚したいと願う男たち

婚活中の友人から、被害報告が届いた。『もしよければ、ブログのネタにして・・・!』

メールを開くと、ここ一ヶ月の苦い体験が箇条書きにされていた。

一部をご紹介させていただく~。

60歳の男性から、『俺の子供を生んでほしい。君もギリギリだしね!』

・・・と言われたようだ。ちなみに彼女は、33歳!

60歳からしたら、娘ほどの若い女性に何をぬかす。

この話を聞いて、思い出したことがある。

70歳代の男性が、私に向かって言った。

『君は僕には、年齢的にちょっと若すぎるな・・・』

当時、私は25歳。まぁ、そうだろう。孫みたいなものだし。

ところが同席していた友人(33歳)に向かって、『君くらいの歳ならちょうどいいかな~』なんて言い出すではないか。

おーい!全然ちょうどよくないだろうが。

そちらも孫枠である。高齢出産でも親子枠だ。驚きすぎて目が飛び出た。

自分が70歳になった時に、同世代の男性が若い女性に向かって、『俺たち、ちょうどいい♪』発言をしていたら、気でも触れたのかと思う。

算数ができなくなったのか・・・。

あんたオーバー70、彼女33、ちょどよくはない。OK!?

また、女子大生しかストライクゾーンに入らない80代男性にも遭遇したことがある。

女性は20代前半まで。それ以外は生理的に無理とのことで、徹底した好み追求派である。

ここまで来たら棺桶に入るまで女子大生が好きなのであろう・・・。

実際、彼は生き生きしていた。自分が80なんてことは、微塵も感じていないようだ。

己を持ちすぎていて、なんだか憎めない爺さんだったのだ。もちろん、たんまり金は持っていた。

若い女が元気の源ならば、人からどう思われようと貫き通すのもありか。御長寿健康法である。

私が80歳になった時に、大学生を愛せるだろうか・・・。

ジャニーズの誰それが好き!ならわかるが、リアル恋愛相手に20代て・・・!

老人ホームで働いている友人から聞いたのだが、入居者トラブルで一番多いのが、色恋沙汰のようだ。

婆さまを取り合って、爺さまたちが大喧嘩!

『人間、いくつになっても男女なんだよ!』

極端に若い女性しか愛せない男性に比べると、なんたる健全な恋愛!と思ってしまうのであった。

若い女性人気に拍車をかける芸能人たち

カトちゃん婚が世を騒がせた頃、結婚相談所では『20代と結婚したい!』と希望する年金暮らしの爺さまが殺到したようです。

男性の潜在的な希望を、解放してしまったカトちゃん。

しかし彼には圧倒的な知名度と財力が・・・!

望むは自由、叶うは一握りのシビアな世界なのでした。

スポンサーリンク