お一人様高級ディナー、焼肉、ホテル、ついにはお一人様ウェディングまで!

おひとり様ウェディング・・・!ついに時代はここまでやってきた。

1人焼肉、1人バーベキュー、1人遊園地。すごいな・・・と思っていたが、そんなものは序の口であった。

結婚式を1人で挙げる。考えたなぁ。これは新しい。意外にニーズはあるのでは!

・・・と言うのも最近、友人たちがこぞって激しいドレスを着用している。それも台湾などの海外にまで出向いてだ。

本格的にヘアメイクを施しスタジオ撮影したものを、LINEアイコンに使用していると・・・『あれ!?結婚したの!?』と言われるクオリティだ。

女たちの大好物、ドレス。結婚式に興味がない者でも、『ドレスだけは着ておこうかなー』と考える者もいるくらいである。

1秒1秒、時は流れるし少しでも若いうちに着ておきたい!そんな焦りと、好物をチラつかせるとは・・・。

このビジネスを考えた人物、やりおるわい。とはいえ、大半の者は『寂しすぎる!』と敬遠するだろうが。

人は1人で生まれて、1人で死んでいく。ならば結婚式も1人で・・・う、やはり寂しい。

気になって体験談を調べてみると、何年も前に1人結婚式を行った人物を発見した。

その人のブログを読んでみると、ケーキ入刀、ブーケ、手紙、主要なイベントをこなしている。

・・・もちろん、全て1人。

ケーキはまだいいとしても、ブーケはどこに向かって投げて、手紙は誰に向かって読んだのか。謎が深い。

この人の先見の明がすごい。流行りだす前に目をつけていたとは、まさか1人ウェディングの会社を創ったのは彼女なのでは。

ちなみにサービスを利用した女性たちの感想として、

『本当に結婚したくなり、前向きになりました』

こんなものがあり、何だかホッとした。ただのキッカケ作りだと安心。

『これで気が済みました!』となるとやはり切ない。

料金は30万円也。それなりにする。台湾に行って撮影した方が安かった。

スポンサーリンク