あの時、結婚していれば、婚活していれば・・・!同じことを10年後にも思わないために

私事で恐縮だが、婚活本を過去に出版させて頂いた。

『もっと早く読みたかったー!ってか、この本を書いた人の意見をちゃんと聞いていれば良かった・・!』

友人A子からの感想が送られてきた。ありがたいお言葉であるが、何とも重みのある一言よ。彼女は会社の同僚なので、私の大婚活時代を全て知っている。

毎朝毎朝、寝不足で死にそうな私を、『そんなクマだらけになってー!まだ焦らなくてもいいんじゃない!?』不思議な生き物として見ていたのだ。

私も当時、何度かA子を誘ったことがあるのだが、やる気はなかったようで一切来なくなった。そして10年近く経った今・・・なのである。

独身の彼女は婚活界の厳しさを、嫌というほど実感しているのだ。そんなこんなで、一緒に戦っていればー!という思いがあるようだ。

私のアラサー期は尖ったナイフを超えて、荒れ狂った妖怪であった。

完全割り勘ではないのにお金を請求されて怒り狂っては、『あんたも食べたでしょう!!』と友人にたしなめられ・・・。

ハズレ合コンに当たってしまうと明らさまに態度に出したり・・・。

既婚者が混じってきたら最後、殺すぞと言わんばかりの態度で応戦したり。

こうやってブログを書いているのも年月が経ったからに過ぎず、最初から対策ができていたわけではない。

そんなこんなでA子も今からでも全然間に合うはずだ、いや間に合ってくれ。歳を食ってしまったので、労力だけは数倍必要だが・・・!

A子から追加で、画像が送られてきた。

それは30歳になったA子に向けて私が書いたバースデーカードであった。

『ハッピーバースデー♪ようこそ、三十路へ!早く結婚願望を持って、ゴールインしなされ♪』

・・・アラフォーとなった今、ヒヤリとする内容である。

恐怖のタイムカプセルではないか。よくぞこんな古いモノを持っていてくれた。

さらに追加でもう1枚、画像が送られてきた。

私の戦友B子(現在・既婚)も、A子に向けてカードを書いていた。

『そろそろ韓流を脱出して、婚活頑張れ!』

結婚願望がなく、アイドル活動に力を入れていた頃だったな・・・。まるで昨日のように書かれているお気楽な文字であるが、大昔である。

結婚願望がなくても、今が楽しくても、10年後に同じことが言えるかどうか・・・。自分の胸に深く聞いてみたいものだ。

何をしたらいいのかわからなくなった時は、10年後の自分から、『あの頃、踏ん張ってくれてサンキュー!』とお礼を言われる行動をしたい

スポンサーリンク