大人しそうな清楚女子こそ、水面下では誰よりも狩りをしていて強い

東京3回、大阪2回、札幌1回。これまで上記3都市にて、読者の方と婚活座談会を開催しました!

『結婚が決まりました~!』嬉しい知らせが続々と届き、参加者の方の婚活が実っている・・・。

この1ヶ月では2名もの入籍報告があったのでご紹介する~。A子さん、B子さんに共通するのは、超絶・清楚なルックス。

肉か草かと聞かれたらどうみても草しか食べないであろう、色白で守ってあげたい上品タイプ。

恐らく大半の男性が好きそうな、彼ママ受けも抜群な王道女子である。

まず、札幌の婚活座談会でお会いしたA子さんから・・・。

当ブログを知ったキッカケが、なんとお母さんからの勧めであった。異色のデビューを果たし、婚活開始。

お見合いをガンガンこなし、目が飛び出るほど妙な男に何人も遭遇し、魂を削った。無言系、横柄系、ケチケチ系から複合型まで全タイプ網羅。

クタクタになりながらも、最後は穏やかな旦那様に出会い見事ゴールイン・・・!

ちょっと天然な彼ではあるが、今までの散々な男たちとの修行にて落ち着くタイプはこちらだ!と気付く。

続いてB子さん、とにかく婚活の泥水を飲みまくった彼女。どんな場所にも飛んで行き、手を抜くことなく全力で戦った。

ようやく彼氏もできて結婚直前かと思いきや、どうにもこうにも話がまとまらない。再び婚活開始か・・・!?

嫌な予感がマックスに達したときである。なんと、会社の後輩から愛の告白をされる。 

かなり年下であったので、まさか自分が恋愛対象として見られているとは思わなかったのだ。

一応、恋人もいたことだし最初は断った。すると、彼が踏み込んできたのだ。

『でも僕と会ってくれるということは、彼氏に何か引っかかる所があるのですよね?』

・・・!彼女の心の中をつついてきた。そうだ、迷いだらけである。待てど暮らせど進まない、 動くに動けぬ微妙な時期よ。

そこからが早かった。長年の彼氏を葬り、新しい彼の元へ。
とんとん拍子に結婚が決まった。

この瞬時の決断も、数々の婚活地獄から学んだ野生の勘が働いたお陰である。

それにしても後輩男子の押しが上手い。フラれてもアッサリ引いてはいけないのだな・・・。

もうダメだ!と思ったところからさらに一歩踏み込んでこそ、勝利がある。

重ねて言うが、A子さんもB子さんもガツガツ感はゼロ。(外見の話)どう見ても草食系で、婚活なんて縁がない雰囲気である。

それが水面下では人一倍どころか人の二倍、三倍の活動を重ねた。

見るからにガツガツしたような女よりも、草食女子のほうがやる気と根性がある・・・!

『あの子は敵じゃない』なんて油断していたら倒される。草食は本気になったら肉も食らうのだ。    

スポンサーリンク