ペアーズで『いいね!』数が少なくても人気者風に出会える方法

A子(アラフォー)がネット婚活を始めた。『ペアーズって知ってる~?あれをやってみたの!』


自分のプロフィールに『いいね!』をつけてくれた者同士でメッセージのやり取りができるのだ。


何故か彼女の元には20代の男性からの足跡が多く集まった。
(足跡機能を使うと、プロフィールを見た形跡が相手に伝わる)


おかしい・・・。彼女は40代、20代男性からのいいねの多さが異常である。熟女好きが混じっていたとしても、この数には何か秘密がある。


A子は彼らの足跡を辿り、研究の結果ある真理に辿り着いた。
『彼ら、『いいね!』が欲しかっただけ・・・!』


アプリでは何人がその人に『いいね!』ボタンを押しているのかが一般公開される。つまり、人気物件は一目瞭然ということだ。


若い彼らはアラフォー女子の票でいいね!を稼ぐ作戦に出た。
確かに全くタイプではない人物でも、多くの『いいね!』が集まっていたらおやおや?どんな人だ?と興味は湧く。


行列の真理とよく似ている・・・。客が客を呼ぶのだ。
これに気付いた彼女は、同じようにマネしてみた。


『全くターゲットじゃないんだけど、50代以上を検索して足跡を残しまくったの・・・』


するとシニア層が足跡を辿って彼女に辿りつき、『いいね!』を押す。どんどん数も増えていく。


さらに人気女性のプロフィールを熟読して、写真の撮り方から全て模倣。この2作戦を駆使することによって、ランキングが恐ろしいほどに上がったという。


『この歳だけど、すごいことになったわ。やはり見せ方って大事!』

考えたなー!検索で最初からハジかれがちなアラフォー女子。『私は人気者ですよ~!』といいね数を世に見せつける。


票はあえて、うんと年上から拾いにいく。この際、誰からの『いいね!』かはもはや関係ないのだ。


『俺に興味が!?』と期待をしてしまった方には申し訳ないが、ネット婚活の世知辛い部分ではある・・・。お互い様であった。


『いや~デジタルで生き残るには、頭を使わなくちゃね!』結局彼女は、人から紹介してもらった男性と交際を開始。


ただペアーズを研究して終わったのである・・・。

そこに存在しているだけで男性が集まってくるうちは小細工は要らない。客が来なくなってからが本番だ。いかに頭を使って、店内におびき寄せるか。


この方法をB子(アラフォー)に伝えた。『私も当然、やってるわ♪一気に300いいね!くらい簡単につくよ!』

何なら彼女から、ペアーズ攻略法というサイトが送られてきた。登録するタイミングから、上記の足跡戦法に至るまで細かく載っている・・・。すでに有名な法則だったとは。

何も考えずに利用するだけでは到底勝ち目のない厳しい世界か・・・。

価値あるアンティークと見せかける。これも四十路の生きる道・・・!

スポンサーリンク