現在は過去の集大成〜もし過去の自分に会ったらアドバイスしたこと

婚活ということで漠然とR28指定としており、若い友人にはブログを書いていることを話していなかった。


必死すぎて意味不明だろうから、ある程度若さを失ってからがよいだろう。

『28歳になったら、私の趣味を教えるわー♪』なんて適当に予告していたら、すぐに28がやってきた。時の流れは早いものである・・・。


余談であるが、ドラえもんのこのシーンを思い出した。

最近は時代の煽りもあり、R24に下方修正。積極的な24ガールたちは、勉強熱心で活動に余念がない。


私の婚活観について聞かれた。『過去の自分に何とアドバイスしてあげたいですか?』

過去の自分・・・!よく考えたら、何もないのである。『本気出せよ!』くらいであろうか・・・。


いやいやもちろん、反省点は死ぬほどある。学生の頃は就活をしなかったので、いきなり出遅れた。


やれCAだ、やれ大手企業だと就職し、さっさと結婚し家庭に入った友人たち。私もまともに働いていたら、婚活を知らずに死ねたかもしれない。


ところが就活をしなかったお陰で、出会えた心の友もたくさんいる。


婚活時代はやさぐれて心は荒み、生きているとも死んでいるともいえぬ日々を送っていた。


無茶苦茶だったからこそ、今となってはこうしてブログネタとして成仏している。


顔だけのチャラ男に惑わされたり、財力に目が眩んだりした過去も、出会いをひたすら垂れ流したことも、割り勘で激怒した日々も、合コンで闇に逃走したことも、アドバイスしようと思えばできる。

お前はアホかと。

ところがそこで無駄だと思われる時間を数年過ごしたことも必要なのだ。


私が夫と出会った頃、彼は長年付き合った彼女と別れたばかりであった。無駄な時間を排除してしまうと、いいタイミングで出会うことはなかったであろう。


ちょうどフリー同士で出会った時期が見事に一致。あの荒れ狂った日々も、時間調整をしていたと思えば意味を成す。


このように現在から回想してみると、無駄な過去は1つもないと思えるが、まぁ結果論なのである。

ヒヤっとした記事を見つけた。『頑張ったから今があり、
頑張らなかったから今がある』

現在は過去の集大成・・・!確かにそうなのだが、真実とは恐ろしい。婚活、収入、ダイエット・・・全ての結果は過去からのギフトであった。

スポンサーリンク