女性の年齢で価値を決めるべからず

婚活女子は年齢が重要視される・・・!

わかっちゃいるが、どうにもならないことだ。友人が失礼な男に出会った物語をご紹介する〜。

バーでお酒を飲んでいた時のこと。男性が声をかけてきた。

彼女たちの年齢(アラフォー)を知った途端、態度が豹変!俺、若い子しか無理なんでと言い出すのだ。

失礼は呪文を唱えた!

『28歳くらいの女の子、紹介して〜!俺の子供を、生んでもらいたいんだもん』

女性陣に100のダメージ!

A子の攻撃!

『そんなこと、思っていても言わない方がいいよ!絶対にモテないから!』

ミス!失礼はひらりと身をかわした!

『だって、本当のことなんだもーん!』

B子の攻撃!

『例え該当者がいても、あなたには紹介できない!』

失礼は逃げ出した!

婚活女子は疲れているのだから、わざわざ老いを意識させる言葉を使わないで頂きたい。

まぁ失礼側の言い分は聞いていないので、全貌はわからぬ。酔っ払い同士の喧嘩による、売り言葉に買い言葉かもしれんが・・・。

時を同じくして、一世代若いアラサーの友人も被害に遭った。彼女が合コンで男性に言われた言葉が、『もう、子供諦めたんでしょ?』である

いやいや、そんなこと一言も発してませんが!?勝手に決めつけるんじゃない。(現在、アラフォー二児の母となった)

『だってさ、今から生むなんて、間に合わなくない!?』

・・・何様だー!初対面の女性に対して、わざわざ発言する必要はナシ。

彼らは子供ができる・できないは女性の年齢次第だと思っているのか・・・。威勢がいいのは結構だが、不勉強が過ぎる。

『俺は、絶対に大丈夫』そんな自信は、どこからやって来るのか。顔を洗って出直し案件である。

私の婚活時代にはこんな輩はいなかった気がする・・・。運が良かったのであろう。現在の酒場は秩序が乱れているようだ。

ネット婚活界でも同じ事例が。C子(アラフォー)も憤慨していた。

『絶対!子供が欲しい!』このように希望を書いている男性が多いとのこと。

『絶対なんて、ないのよ・・・!絶対なんて!』確かにこればかりは、授かりものだしな。

年齢が若ければ若いほど余計なストレスに遭遇することは少ない。

早期婚活に乗り遅れた故に、妙な者に出くわしてしまっても気にすることはない。

タンスの角に小指をぶつけたようなもの。誰も、悪くない・・・!

怒りは若さ・・・。ショック療法により、むしろスピードアップするキッカケを手に入れたことになる。

スポンサーリンク