男心がわからない時に簡単に試せること

安泰の秘訣は彼の趣味にとことん精通してみる・・・。有効かもしれません。

『男がわからない・・・!』友人A子が悩んでいました。彼女は長年彼氏がいない上に、男性と食事に行くことすら皆無。

突然やる気を出して、早3ヶ月・・・。合コン、相談所、アプリ、街コン、婚活パーティ、ありとあらゆる活動をこなしていました。

明るい性格も幸いし、好みの男性とアッサリ交際に至ります。

ところが恋愛ブランクが空きすぎて、付き合い方が分からない様子・・・。

彼氏はロック大好きなゴリゴリの音楽趣味ですが、A子は全く興味が持てない。 彼女は筋金入りのKーPOPファンだったのです。(彼には内緒)

推しアイドルのCDを10枚は買い、握手会やらハイタッチなどのイベントに投資する日々。これではイカンと奮起し、CD購入を10枚⇨1枚に減らすことからスタートしました。

残り9枚分の予算にて彼が好きなジャンルのCDを買い、勉強を開始。この戦法、効き目があったのか、数年経っても仲良く付き合っています。

B子の彼氏はサーフィン&スノボが3度の飯より大好き。夏や冬を迎えると彼女と別れてしまうほど、のめり込みます。

元々はゴロゴロ大好きなインドアな彼女ですが、彼の趣味にとことん便乗することを決意。土日は海へ山へと向かっていきました。

月曜の朝一に、山奥から新幹線で通勤することも・・・!『婚活は体力が要る!!

時にはヘロヘロになりながらも、体にムチ打って出かける背中が逞しかったものです。

趣味人の彼は年間行事を通して査定を行ったのか、(夏⇨海、冬⇨山)『B子とならばやっていける!』と安心し、めでたく結婚の運びに。

アウトドア好きな良き父となったのでした。

かくいう私も婚活時代、ゲーム大好きな彼氏がいました。週末は徹夜で、格闘ゲーム(ストⅡ)の相手をします。

集中して一晩やっていると、明け方には頭痛とめまいが・・・。人間の集中力には限界があるようで、最後は気絶するように倒れ込んだものです。

眼球の底がズキズキと痛んだのも、初めての体験。めでたく彼と結婚してからは、パタリとゲームから引退しています。

『最近相手してくれないな~!・・・まさか、あれも婚活だったのか!?』

ゲーム相手をしたことも結婚の決め手の1つだったようです。すまん!ゲームは好きなのですが、燃え尽きました。

何かの本で、このようなフレーズを見ました。

『女子力を磨く名目で花やヨガを習うより、男の好きなサッカーや歴史を、受験のつもりで勉強しろ!』

有効な作戦で、ズレた自分磨きをするよりも効果は絶大。新たな世界も開けるし、婚活にも効くとは一石二鳥ではないですか。

スポンサーリンク