『出会いが本当にない』と検索する婚活女子

雑誌VERY『ブログで友活』という記事を見かけたことがある。

洒落たママ同士がブログを通じて知り合い、素敵な付き合いをしてまっせ!・・・というような内容であった。

こちとらブログを書いている身、同世代のママたちはどんな交流をしているのだろう!?

『主人が勤務医なので、ランチを食べに行くだけで“余裕があるのね”と言われてしまい、戸惑っています。気軽な友達が欲しくて・・・』そんな彼女が検索したワードが『勤務医 妻』!

洒落たキッカケではないか・・・。(←田舎者)妻たちは互いのイケイケな生活をブログで披露し合い、普段もランチを共にしているようだ。さすがVERYよ、節約主婦雑誌とはワケが違うな。


VERY妻に対抗して!?当ブログに迷い込んだ人物が、どのようなワードを検索したのかをご紹介する。

まず、非常に女子力がないワードが揃った。『ハゲ』 『苦しい』 『辛い』・・・!。色気ゼロ、VERYには程遠い。

他にも、『臭い』『出会いが本当にない』『歩きたくない 男』婚活ブログなのだが、臭いブログになってしまったようだ。

『既婚者ばかり』 『既婚者だった 婚活』 『普通の男はいないのか』このようなワードも多数あり、世相を反映している。

『急に涙』というワードもあった。気持ちがわかる・・・!私もそんな夜を沢山越してきたな・・・。

洒落たワードは見事に一つもなかったが、気が合いそうな人が沢山発見できたので、見知らぬ読者様に親近感が湧いた。

『イケメン 対処法』これを検索した人は、現在イケメンと縁があるんだな。それとも、叶わぬ恋をしてしまったのか。まぁ、関わりがあるだけ御の字としよう。

こちらも多かった。『弁護士合コン』 『広告代理店合コン』特定の職業との合コン。よほど変わったことがあったのだろう。彼女らの無事を願うばかりだ。

『デート 歩きたくない』 『彼氏 一緒に歩きたくない』デートで歩きたくない男が登場するのはわかるが何故、歩きたくないような男と付き合うのか・・・謎は深い。

笑ってしまったのが、こちらだ。『合コンで出会った人がハゲだった』具体的すぎる!検索ワードならず、文章だ。そして、こんな検索で辿り着くブログって一体・・・!

合コンの発展型検索も多かった。『合コン 割り勘』 『合コン 席替え』定番の割り勘、席替え問題か。こちらは不可抗力なので、どうにもならない。流れに身を任せよう。

特定の人物への怒りを感じられたのが、こちら。『合コン 食ってるだけ』よほどのだんまりがいたようだ。メンバーの酷さを想像させる句である。日本のどこかで大変な夜があったようだ。

『お見合いパーティ悪質常連』残念ながら彼らはしぶとい。私の知る限り、700回以上参加しながら毎度『初めて来たんです!』と言う男がいた。自分の息子がそんな場所で有名になっては辛い。(母目線)


『物を落として手が重なる出会い』本気で狙っているならば、ハンカチ落とし1万回の刑だ。婚活した方が、ずっと早く見つかるだろう。


『自然に出会いたい』あんたもかい。楽をしようとするんじゃない。


『男はどれくらい前の女まで覚えてる?』個人差があるな・・・何年も覚えている者もいる。そういえば私は学生時代に、夏休み後にクラスメイトの顔を忘れたことがある。結構仲良しだったのに・・・。


『ゼクシィ 恐怖』男性の意見であろうか。自ら買わない限り、これ以上に怖い書物はない。


『サイゼリヤの会計 ケチ 彼』値段を見ずに豪遊できる、サイザリヤ。彼女にこんな検索をさせる彼氏って一体・・・!しかしサイゼリアで割り勘にしている男女はよく見かける。


『存在を脅かす可愛い子』半径5メートにいるから、自身の立場を脅かされるのだ。ちょっと離れたら、ただの通行人となる。逆に金魚の糞となっておこぼれを賜る作戦もあるぞ。


『私だけが合コンに誘われた』ダメなのか?自分だけ誘われないよりは、マシだと思うが。よほど生贄的要素があったのだろう。


『既婚 男性 結婚式 二次会 参加』・・・要素を詰め込み過ぎだ。合コンではないから、参加させてやってくれ。


『少女漫画の主人公みたいな人 職場 意味』ちびまる子ちゃんだって主人公だ。”少女漫画あるある”というサイトを調べてみたら、『顔の半分が目』という項目を見つけた。そういうことか?


『見合い写真 安めぐみ風』やはり第一印象がいいのは、めぐみ風・ほんわか。テレビ情報だと嫁にしたい一位は、綾瀬はるかだった。


『昔の偉人イケメン』知ったところで、彼とは会えないではないか。肖像画は、信用ならない。話はモノクロ写真になってからだ。


『既婚 合コン 対応』毛嫌いせずに、独身の紹介までこじつけてこそ資源を大切にする、婚活エコロジストだ。


『アラフォーでもストライクゾーンな芸能人』芸能人でようやくストライクゾーンに入れるなんて、一般のアラフォーはどうしたらいいのだ・・・。

『合コン 疲れ』 『やる気の出ない合コン』 『婚活女子 やる気なし』ここでも、一つも元気の出る単語が出てこない。合コンに疲れていることは、よくわかった。

ネイル、ファッション、キラキラ、ハッピー、スイーツ・・・的な!!女子な単語が一つもないのであった。

また暫くしたら、検索ワードをご紹介したい。女子単語で引っ掛かるブログに成長しますように。彼女たちの元気に貢献する記事を書こうと心に誓った夜である。

スポンサーリンク