結婚願望のない彼氏はいるけれど30歳までに結婚したい

迫り来る30歳・・・。長年の彼氏はいるけれど、結婚の気配はなし。かといって婚活の大海原に出る元気、彼氏を捨てる勇気も出ない。

八方塞がり!!(そんなことはないんだが)どうすればいい!?こんな時の対策を考えてみます。

『私はこうして、結婚しました!』読者のA子さん(30代・既婚)から体験談が非常に心打たれました・・・。

30歳までに結婚したいという野望を持っていたA子(当時20代)さん。典型的な結婚するする詐欺の彼氏とは、もう5年の付き合いです。

いよいよ三十路が近付いてきましたが、彼の動きは一向に見えません。

ここで彼女は、大決断。彼氏に別れを告げ、物理的に距離を置きました。

長年の情で苦しい選択ではありましたが、腹をくくって痛みを取ることに。同時に美容師からOLに転身しました。

婚活には平日休みよりも、土日休みが有利だと踏んだのです。さらに、実家を出て一人暮らしも開始。

全ては婚活のためです。男性の食いつきが明らかに変わりました。

長年の彼氏を葬る、転職、一人暮らし。

この3点セットをアラサー女子が実行するには、かなりの行動力を要したはずです。

彼女を突き動かしたのは、『30歳までに結婚する!』という強い信念のみ。本気の女は、変化を恐れずに突き進むのです。

ちなみにA子さん、合コンが苦手でした。そこで積極的に手を出したのが、趣味のボーカロイド音楽です。

趣味仲間にイケメンは滅多にいないものの、マトモ男子ばかりで多くがお堅い仕事をしていました。

趣味のコミュニティに顔を出しまくり、婚活を意識して行動した彼女。

・・・結果、彼氏ができて29歳で入籍。有言実行、見事な腕前です。

『(趣味の)最大のメリットは婚活市場には出回っていない、男性に出会えたことです!』

合コンやパーティなどには顔を出さずに、ひっそりと生息している彼ら。まとめて捕獲できるので、A子さんにとって格好の狩り場となったのです。

さらに水面下では、別の動きも見せていました。

約40万を投下して、顔の脂肪吸引を実行!劇的に小顔になり、モテ度が飛躍的にアップ。

価格以上の価値を回収したのです。引越し代と美容ローンに貯金は底を付き、家計は火の車で瀕死の状態。

見える部分では笑顔を振りまき(婚活)、見えない部分では血を流した(生活)。美しき白鳥作戦・・・。顔で笑って、心で泣く。

居心地のよい職場、実家、お金のかかる自己投資。新しいことを始めるのは、何かと億劫になりがちです。『いつか』と先延ばしにしたら、現状は永遠に変わりません。

A子さんのように、何が何でもいついつまでに達成する!と優先順位が明確であると、運の向きが非常に良くなるようで。

それにしても、顔の脂肪吸引・・・気になります!が、肉を吸えば解決する問題ではなかったですね。

今持っているモノを手放し、新しいモノを探しに行くフットワーク。これに勝る脱出法はありません。

スポンサーリンク