合コンでは女性メンバー選びが重要

想像してみてください・・・。自分が合コンの幹事になったら、どのような女性を呼ぶでしょうか?

今まで考えもしなかった作戦に遭遇したので、ご紹介します。

婚活中のA子のために、会が開かれることになりました。

発起人は合コンの達人・B子(既婚)。彼女が男性メンバーを招集することに。全員、医師とのことです。

他の女子メンバー集めを私が担うことになりました。すると、主催B子からオーダーが入ったのです。

『20代前半の美女で、強気すぎたり、変わり者すぎる子を呼んでほしい!』

ど・・・どういうことか。そんなややこしいのが来たら、明らかに戦いにくいのでは。

達人曰く、合コン戦略ではNO・2がオイシイ思いをする。今回はA子(30代)を何とかしたいので、役者が必要なのだと。

若い美女で性格もマトモだと、A子が引き立たないので、強烈キャラ限定での注文でした。

考えたこともなかった・・・!私ならば自分が戦い易いように、自分の株がアップするように、まともな美女で揃えたくなります。

『無駄に美女ばかりじゃ、誰も幸せになれないわ!共倒れだから!』

ガーン、無駄な美女!共倒れ!1回の合コンで幸せになれるのは、1人か2人だけ。

メンバー全員を何とかしようと欲張ると、全滅するとのこと。欲張ってはいかんのでした。

うまくいかせるには、キャスティングが命・・・。さらに、達人からの指令が続きます。

『あと1人は、地味目な20代後半を呼んで!今回はA子ちゃんに何とかなってもらいたいから、細かいけど宜しくね~!』

まるで日本代表の監督です。試合が始まる前に、選手も作戦も完璧に決めました。

水面下では『できれば、20代が嬉しい!』と男性から希望が出ていたようです。

厳しい現実ですが、このような声は多い・・・。

30代A子のために『女性は年齢だけじゃないよ~!?』という思考回路に自然と導く、達人の作戦だったのです。

今思えば美女をドカンと並べたところで、有り難みも軽減です。それぞれが輝ける場を順番に作ればよかったのでしょう・・・。

達人の采配のお陰で彼女の婚活仲間も、全員結婚したというので見事です。

『合コンも婚活も、あざとい女が勝ちますから!』

達人・・・!独身時代に出会いたかったです。突き進む行動力も必須ですが、考えて動かねばならないと知ったのでした。

スポンサーリンク