恋愛中に元気の出る本4選

こんにちは。婚活ブログを書いている三重県です。


恋愛ではヒヤヒヤをウキウキと勘違いし、あれこれ思い悩んではくたびれた経験があります。


そんな時は買うのが恥ずかしくなるタイトルの恋愛本にどっぷり浸るのもよいですが、本記事では個人的に元気に前向きになれた本をご紹介します。

 

なお紹介している文言は私の読書メモなので、本文からの正確な引用とは違うことをご了承ください〜。

 

  • 男のトリセツ
  • お地蔵様のことば
  • IKKO心の格言200超時間塾
  • 男のトリセツ(白鳥JAY子)

 

男のトリセツ

 

あちこちで爆笑します。オールギャグ調で書かれていますが、内容はしっかりしています。


『自分磨きはほどほどに、男に売れることが目的。天下一武闘会でピッコロを倒すことが目的ではない。』

⇨強くなることが目的ではなかった!努力の方向を間違っているのなら、軌道修正せねばと決意したり、


『意図的にデキない部分を作れ、ドーベルマンよりもチワワな女がモテる!』

あぁ、私はドーベルマンに違いない・・・!という気付きがあったり、


『需要に合った自分磨きをしろ、金持ちを捕まえたかったら空のピラニアになれ。スポーツ選手と結婚したければ女子アナになれ。』

⇨空のピラニアー!(笑)派遣OLをしながら『野球選手と結婚したい!』と希望していた友人を思い出し、女子アナを目指したほうが成功率が高かったよな・・・と思わされたり、


『未来の自分が幸せになれる道を!今笑って幸せでも後で泣きを見るならば、今辛い思いをして明るい未来を選んだ方がいい

⇨全ての恋愛に当てはまるー!その幸せは&そのドキドキは、ヒヤヒヤの勘違いであり思い切って手放した方が、人生レベルでは良い選択となる。目先の利益に惑わされてはいけないとわ気が引き締まったり・・・、


耳が痛くなるようなことも、痛快な口調で書かれていてとにかく笑えます。次の瞬間には、笑っている場合ではない!とヒヤリとするのです。

お地蔵様のことば


こちらはブックオフでジャケ買いしたところ、予想外に心に残ったのでご紹介します〜。


『時には思い切り愚痴を吐いてみる〜わしはあんたの愚痴が大好物なんだ。体にいいものばかりがうまいとは限らないんだよ』

⇨お地蔵様のお言葉です。彼らも成人君子ではなくシャレが通じるんだな!と親近感が湧きます。必ずしも『いい人』でいる必要はなく、毒を吐いてもいいんだ!という免罪符をゲットした気分に。


『安易に癒しを求めない〜癒しとは本来、神が奇跡を起こして医者に見放された病人を治療することである。小さな悩みやストレスでいちいち癒されたがっていたら、奇跡が何度あっても足りない』

⇨すぐに神頼みにすがりがちな己の弱さを実感すると同時に、今起きている悩みはしょうもないことだと気付かされます。

 

『打たれた分だけ春が嬉しい〜乗り越えてきたことが多ければ多いほど、毎年の桜が綺麗に見えるんだなぁ。』

⇨婚活地獄を乗り越えて卒業した者ほど、平凡な日々に有り難みを持っているように思わされます。今日の平和に刺激が欲しくなったら、地獄の日々を思い出すのも一興です。


人の世のあれこれがギュッと凝縮され、壮大なスケールながらも人間臭い、だからこそ心に響く!そんな本です。

IKKO心の格言200

 

恋愛中は美が命。いやいや、女は灰になるまで美が命!人生レベルで背筋が伸びる、IKKOさんのお言葉集です。


『平均点の人は二度目がない、次がある人は必ず付加価値がある、恋でも人生でも同じ。』

⇨何で2度目のデートに繋がらないのかという世界の七不思議が、案外簡単な答えだったと衝撃を受けます。


『メイクする気が起きないというよりは、自分磨きを怠ることがよくない。肌が綺麗になるとメイクしたくなる。特効薬は恋愛。』

⇨ニワトリが先か卵が先か、やる気を起こすには土台の調整から!ダイエットするとおしゃれしたくなるのと同じだそうです。納得!


『40歳くらいまでは人生に無駄はない、残り時間もエネルギーも少なくなると回り道している場合はない。反省がないと同じ遠回りを繰り返す。』

⇨アラフォーの私は身につまされる思いで読みました・・・。文字通りの折り返し時点、余生を充実させねば!終活も脳裏にかすめ、丁寧に生き抜く決意が湧きます。


『だらしない男と女として理想の普通の家庭を築こうとすると不幸になりやすい、自分が稼いで男から癒しや喜びをもらえばいい。』

⇨確かにー!一部のダメ男は女が作り出すものだと思いますが、彼らを脱ダメ男させるくらいの甲斐性を持つことも、幸せの道でしたね。上層部の恋愛です。


『自分が立ち直る方法を身につける、できれば子どものうちに。愛情をかけてくれる親から離れて社会に揉まれる瞬間から必要となる。

⇨苦労人のIKKOさんならではのお言葉。凹んだ己を奮い立たせる方法を何種類も持てとのこと。そもそも厳しい世界で生きていないと、使うことのないセリフです。


『アイラインは魔除け、強く引くほど男は逃げる。恋愛は薄く、ビジネスでは強く。』

⇨婚活中は常に強めなアイメイクで挑んでいました。きっと多くの獲物に逃げられたことでしょう。強い目力が必要なのはビジネスシーンだったとは・・・。


厳しい現実を思い知らされる中にも『よし、今から取り入れよう!』と思える秘訣がいっぱい詰まった本でした。

created by Rinker
¥348 (2019/06/24 16:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)

超時間塾


こちらはメンタリストダイゴさんの本で、恋愛とは関係ありませんが目の前の霧を払うのに良い手法が多々紹介されています。


『セルフ・ディスタンシング・・・自分と同じ悩みを最高の友人が持っている姿を想像し、頭の中でアドバイスしてみる

⇨LINEが返ってこない!!連打しても来ない!そんな友人がいたら、『もう諦めなされ』と声をかけるでしょう・・・。しかし自分のことだと妙な希望を持ちがちなので、他人事だと思って考えてみると案外簡単に解決します。


『クールチャレンジ・・・好きなだけ暑いシャワー→10〜12度の冷たいシャワーを30〜90秒→好きなだけ暑いシャワー』

⇨気分リフレッシュの手法です。心臓マヒ起こしたらどうしよう・・・とビビってなかなかできないのですが、想像しただけで目が冷めそうです。これからの季節、挑戦します。


『コーピングレパートリーを作る⇨自分にとって有効なストレス解消リスト、100作ってスマホに入れる』

⇨先ほどのIKKOさんのお言葉と被りますが、気持ちを回復させるのはあくまでも自分だということです。100の用意が必要なほど、日々懸命に生きなければ・・・とも思わされます。


脳科学的に実証されている事例ばかりなので、納得度も高いです。どれもこれも共通するのは、恋愛で元気を出すには現実を底上げするのが一番なのでした。

created by Rinker
¥1,512 (2019/06/24 17:26:04時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク