婚活格言時シーズ~相田みつを編

実家にて、みつを本を発見した。代表作・『人間だもの』の偉人である。完全なる独断と偏見で選び抜いた、婚活女子向け・三重県セレクトをご紹介する。

『あとじゃできねんだよなあ いまのことはいましかできぬ』・・・ほれ、みつを氏も仰っている。来月から、春が来たら、ちょっと休んだら・・・全てイカン。婚活は、一番若い今日から開始が吉。

※こちら、私が小学生の授業で作成した刻字である。この頃からお気に入りのようだ。

『やれなかった やらなかった どっちかな』みつをチェックは、静かにドキッとさせられる。あんたは本当に全力を尽くしたのかい?と聞かれているようだ。『やれなかった』は稀で、結局は『やらない』ということを自ら選択している。

『そのままでいいがな』・・・そうもいかん時もあるがな。欲望を出しすぎると男性は引くし、無欲では戦えないし。妙齢女子は、己のキャラ設定に悩む時もある。自分がブレた時は、『そのままでいいがな』思想で楽になりたい。

そしてこの仏像・・・。みつを氏は、こんな顔で生きてほしいと推している。

一瞬、笑いそうになったのだが、この仏像はありとあらゆる苦しみに耐え抜いた、憂のある眼をしているようだ。意志の強さを持ち、決して弱音も愚痴も吐かない。娘には、こんな顔の若者と出会って欲しいと仰る。・・・ということは、婚活界で探すのは、この顔の男だ。覚えておいてくれ。

『うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ』婚活界も、これぐらい平和であったらいいなぁ。まとも男子が少ないから、奪い合いは必至。分け合えるほどの物件も、残ってはいない。せめていい縁を掴んだら、周りにお裾分けで安らぎだ。

最後は、こちら!『ともかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば具体的な答えが出るから』やはり、活動すること以外に解決なし。部屋で転がって王子を待ってはいかん。

・・・以上、みつを氏の作品から選ばせていただいた、婚活版セレクトでした。

スポンサーリンク