スタジオアリスに行ってきました!

この世に生を受けてわずか1ヶ月・・・。息子のお宮参り後、初のスタジオアリスに行ってきました!!

ロクに外出もしたことがない人間が突然の写真スタジオ・・・平常心ではいられません。グズグズが止まらず、大ピーンチ!記念撮影どころではなく・・・。ただでさえ慣れない赤子の扱いにアタフタしてますと、プロ達はものともせずに笑顔を引き出すではないですか!

正確にいうと『笑顔のように見える瞬間』を1秒でも作りだし、カメラマンがすかさずシャッターを切る。決して笑ってはいない、全体を通してしかめっ面だったはずなのですが、和やかなムードに見える不思議。静止画のチカラは偉大なり。

テンポの良く色々な角度から撮り、人を入れ替えて(夫婦+子ども、祖父母+孫、全員バージョン)撮り、小物や飾りを変えて撮り・・・こんなにいっぱい撮ってくれるのね-!!と思いきや、さすが商売上手。全ての写真が欲しくなるように出来上がってくるのですわ、これが。

一枚を現像するなら数千円・・・全部を選ぶと数十万に。どれかを捨てねばならないのに、どれも捨てたくない・・・!!うまいことできていて、お得なパックがいくつか用意されており、購買意欲をそそります。あぁ、全部欲しい!!

『全部、ください!』

驚いて声の主を振り返ると、舅です。孫が可愛すぎて、どれも捨てられない様子。セレブが買い物をするときの、『この棚、全部くださる?』のノリでお買い上げ。アリスの戦略にまんまと乗っかる我々家族。何だかんだで5万以上は使ったような・・・。

数ヶ月後、またまたアリスの門を叩く我々。今度は初節句の写真を撮りに再登場~スポンサーを添えて。生まれたてとは違い、衣装を着られるサイズに成長。(80㎝サイズ)何着でも無料らしいが・・・全てを着ると、またまた捨てがたくなり選べなくなること必至。

心を決めて桃太郎の衣装、一本でいくことに。これならば必要な写真だけを選べる!ところが商売上手は息子の横に鯉のぼりを持ってくるバージョンや、五月人形をしのばせるバージョン、ミッキーまで持ち出してきて、一種類の衣装を何バージョンにも膨らませたのです。

さらにダメ押しの一手、『・・・裸で桃から出てくるシーンも撮りましょうか?』などと囁くではないですか・・・!衣装なしでも桃太郎を演じられる、考え抜かれた商品は見事。機嫌が悪かったので幕引きとしましたが、今回もまた舅の爆買いにより、全てのバージョンを手にして店を去りましたわ・・・。

親バカ、孫バカが大炸裂する、スタジオアリスツアー。楽しいので何かの節目にまた行きたいですな。

 

 

 

スポンサーリンク