日本一の長すぎる春

MAXのNANAさんが15年の交際を実らせ、ゴールイン。これが一般人の話であったら、『よくぞ待てた・・・!』と叫びたくなる期間である。本日は読者の方から、長すぎる春を撃退したエピソードを頂いたので、ご紹介します!

A子さんが22歳の頃から付き合いだした彼氏・・・交際1、2年頃から、結婚の話が出てきた。ところが待てど暮らせど、動きはゼロ。これは口先だけなのか・・・嫌な予感がする。次に彼が出してきたカードが、こちら!

『貯金が300万円貯まったら、結婚しよう

・・・出た!『⚫⚫したら⚫⚫しよう!』この文法は、教科書に載せたほうがいい。人間が決して動かない法則である。本当の者は、すぐにでも行動しているのだ・・・。ようやく300万円が貯まる頃、彼は次の手に出てきた。

『会社が潰れた!再就職したら結婚するから、もうちょっと待って!』

秋までには就職するという宣言を信じ、季節の移ろいを見守ることにしたA子さん。秋どころか年末になっても、無職の彼。ようやく4月になって、再就職。時期は随分と遅くなったが、今度こそ約束を果たしてくれるだろう。ところが・・・!

『貯金の300万円、使い果たしちゃったよ。また300万円貯めたら、ご両親に挨拶しよう!』

懐かしの300万円システム!まさかここで、再登場するとは。しかし、彼を信じて待つことに。数年後、300万円貯まったのだ。時は満ちた。

『挨拶のために、オーダースーツ作るから待ってて!』

次から次へと、感心してしまう・・・。とことん、引き延しにかかる彼。わざわざ作らなくてもいい!お前がいつも仕事で使っているスーツがあるだろう。ぐっと堪えて、スーツの完成を待つ。さぁ、文句のない一品が出来上がったぞ。今度こそ、年貢を納めるな。逃げも隠れもできんぞ。

『スーツはできたけど仕事が忙しいから、落ち着いたら挨拶しよう!』

必殺・『仕事が落ち着いたら』 を出してきた。何度も使える、オールマイティカードである。この時点で、A子さん27歳。5年の歳月が経過していたのだ。さすがに目が覚めて、彼とは決別。すぐに次の彼氏ができて、サクッと結婚した・・・。

ちなみに夫となった男性は、元彼よりも数段忙しい身であったのだが、時間を作って両親に挨拶に来てくれたそうな。やろうと思えば、すぐにでもできる。簡単なことであった。

A子さんが元彼と決別した一番の理由は、両親を何度もぬか喜びさせてしまった事である。『今度こそ彼氏を連れてくるね!』『ごめん、やっぱりまた今度になった・・・』この繰り返しで、罪悪感がいっぱいに。

貯金がないと失礼、オーダースーツじゃないと失礼・・・。一番失礼なのは、挨拶を何度も先延ばすことであった。結婚するする詐欺は彼女だけではなく、彼女の両親をも巻き込むのだ。5年の交際を自ら断つには、相当な覚悟が必要であったはず。何かを手放さねば、新しい幸せは入ってこない。

スポンサーリンク